統合医療

一般医療に加えて、様々な代替補完治療も取り入れております

当院では、一般医療に加えて、様々な代替補完医療も取り入れて動物の治療に当っています。

鍼灸治療をはじめとする、いくつかの治療選択肢が用意されています。
このオルタナティブな診療(統合医療)により、様々な患者の症状に対応でき得る体制を提供しております。
安心してお任せ下さい。

鍼灸療法

オゾンガスを体に取り込むことにより、 広い意味で、生体の持つ治癒力を高めるような治療法です。 人間の医療・美容の分野では『血液クレンジング』としても有名です。 副作用はほとんどありません。

    オゾン療法では次のようなことが期待できます。
  • 病気や老化等のQOL(=生活の質)を改善
  • 消炎鎮痛効果
  • 抗酸化酵素活性を増加(=アンチエイジング)
  • 血液循環を改善する効果があり、代謝の促進につながります。
  • 免疫系を活性化、がん細胞等を攻撃するサイトカイン類の産生を促進します。
  • 神経細胞の損傷を抑制、修復します。

以上のような点から、ワンちゃん、ネコちゃんの慢性疾患やシニアケアなどに活用し ています。
アトピー性皮膚炎、腫瘍性疾患、椎間板ヘルニアなどから足腰のおぼつかなくなった 超高齢期の動物に至るまで、幅広い方面でご利用いただけます。
特にシニアケアにおいては、『食欲が出た』『元気に歩くようになった』とご好評を いただいております。
また、慢性疾患でたくさんのお薬を使用している場合、そのお薬の量を減らすことが できるかもしれません。

オゾンガスを作用させる方法には、次のようなものがあります。
大量自家血療法:一度採血した血液にオゾンガスを作用させ、再度体に戻す方法。最 も効果的にオゾン療法の効果が得られます。
注腸法:直腸(肛門)からガスを注入する方法。最も簡便な方法。
他にも『少量自家血療法』、『皮下注射』など、状況に応じた投与法があります。